トタン屋根の葺き替え工事

うるま市のT様邸、トタン屋根の張り替え工事です。
タウンページの広告で弊社をしり見積り依頼を受けました。
屋根の葺き替えは、天気、防犯を考慮し一日で完了しなくては行けない工事ですから、職人を多く投入し素早い施工が肝心です。

★トタン屋根の葺き替えをお考えの方、トタンの厚さは0.35㎜からあり予算や用途に応じて選択可能です、お見積りの際に詳細をご説明致しますので、お気軽にご用命ください。

トタン張り完成



二十年以上は経過していると思われるトタン屋根、サビが酷く先端部分は穴が開いている状態になってます。沖縄本島も近年強い台風が通過する事も多いので、今回の葺き替えは良いタイミングだったと思います。

トタン屋根の現状

サビたトタン



屋根の骨組み、母屋、垂木等は水腐れなどはどこにも見当たらないシッカリとした状態を保ってます。しかし破風(屋根の三角部分の板)は雨風にあたる場所で老朽化してますので、破風板はすべて取り替えです。

トタンの撤去

屋根の骨組み



0.6㎜厚の硬めのアルスター鋼板を使用してますのでサビにも重圧にも強いトタンです。(硬い材料なので施工は技術が必要です)

トタン屋根完成

0.6ミリ厚のトタン



庇の上は雨水が溜まりっぱなしになっていて家の耐久性にも影響しますので、穴を貫通し雨樋を設置しました。これで雨対策も万全です。

庇に溜まった雨水

穴開け貫通

雨樋設置