天井って修理できるの?目透かし天井補修【読谷村 I様】

なにこれ大変だ!

画像の説明

どうしてこんなことになったんだろう?

建物は時に、想像もしなかった場所が壊れます。

今回は台風にて外部の天井通気口から雨が入り込み
天井材がふやけて剥がれてしまたというもの。

意外と多い事例なので、
皆様も天井を見上げてみてはいかがでしょうか?

ありませんか?水溜まりの様な黒いシミ。

もしかすると雨漏りかもしれません。

しっかりと調査して早めに改善しないと
下地まで腐り補修が高額になるかもしれないばかりか、

湿った木材は白蟻の大好物なので
食事会の招待状を配っているようなものです。

画像の説明

写真は今回の現場とは別のものですが
照明の付近が黒くシミになり穴が開いています。
※参考までにご覧ください

画像の説明

画像の説明

話が逸脱してしまいましたが、
天井材の取替え、壁面の取替え、
通気フードカバー付きに変更を終えて

I様にもご満足していただきました!

もしかしてコレって…

異変を感じたらとりあえず

「きくはら工務店にご連絡を!」

建築プランナー 『 波平 』

コメント


認証コード7305

コメントは管理者の承認後に表示されます。