これらのキーワードがハイライトされています:新築

本部町 新築工事 - QBlog-20221103-2

木造新築の工事を頂きました(^^ 7.5坪ほどのセカンドハウスになります、天井・床共に木目を生かし杉材を使用、それに合わせ照明を電球色でご提案させていただき、「暖かみのある仕上がり」になりました。 きくはら工務店は新築工事も承っていますので、木造新築・RC造新築・CB造新築などのご依頼お待ちしています。 遣り方 遣り方 基礎型枠 構造骨組み 防水処理 外観 

新築みたい!天井張り替え (うるま市) - QBlog-20230518-1

画像の説明 アパートの天井板張り替え工事なら、きくはら工務店にお任せください! 上階の漏水で天井板がふやけて落下してきた場合、 どうしたらいいのでしょうか? 慌てずに、まずはきくはら工務店にご連絡ください! 当社は、建築のトラブルを数多く改善してきた 経験豊富なリフォーム会社です。 お客様のご要望に合わせた丁寧な工事で、 新築のような美しい仕上がりをお約束い

詳しいリフォームの話

  失敗しないリフォームとは、   (見積りと正確な範囲選定が鍵) リフォームは新築と違ってある種専門性の高い業種と言えます。 と言うのは新築の場合、何もない空間に新しく建物を作っていくわけですが建坪が決まったら、間取りも家の形も自由に設計できます。なので設計の段階で追加変更がいくらでも可能です。 後は最終的に決まった図面に従って見積書を作成できます。 その

沖縄県糸満市で浴室床タイル張替!イメージチェンジ!! - QBlog-20240318-1

施工後 ●お客様の想いを形にした、浴室リフォーム 皆様、こんにちは。 今回は糸満市で行った、 浴室床タイル張替工事についてご紹介します。 沖縄県糸満市にお住まいの施主様は、 築年数とともに古くなった浴室の床タイルを張り替えたいと ご検討されていました。 ●施主様の理想を叶える、最適なプランをご提案 施主様の浴室は、全体的に古びた印象でしたが、大きな問題はなく

沖縄スケルトンリフォーム - リフォームの種類

沖縄県でリフォーム時期を迎える建物で一番多いのがコンクリート住宅ですが、それではコンクリート住宅でのスケルトンとは何か、建物の内部構造をすべて撤去し、躯体の状態か個々のライフスタイルに合わせた間取りを構築、住みやすさに加えデザインなども工夫して行うリフォームの方法です。 内部の部材や設備機器などすべて新しくなるので新築と変わらない仕上がりになります。沖縄では

リフォームとリノベーションの違い

当社で考えるリフォームとリノベーションの違いとは リフォームとは、大小、工事の大きさはありますが、室内の間取りを変更する。今の現状を新しくする。床・壁・天井など古くなった資材を交換する。あるいはキッチン・浴室・洗面室・トイレなどの設備機器を新しく交換する。照明や換気扇を交換するなど、屋根や構造は伴わない改修工事をリフォームと位置付けてます。 スケルトンリフォ

沖縄のログハウス木製窓取替と外壁塗装 - QBlog-20240209-1

施工前 ●沖縄の風土に負けない、ログハウスの再生 皆様、こんにちは。 今回は沖縄県うるま市で行った、 ログハウスの部分修繕についてご紹介します。 ログハウスは、木の温もりを感じられる 魅力的な住まいです。 しかし、沖縄の強い日差しや雨風によって、 木製部分や外壁は徐々に劣化していきます。 今回のリフォームでは、 お客様のご要望を叶えるだけでなく、 ログハウス

沖縄市 改修工事 - QBlog-20200518-1

画像の説明 沖縄市安慶田地内 I様邸 改修工事 元々殺風景な広々した店舗から住宅仕様の間取りに 改修工事をしました 全体リフォームで新築同様の雰囲気になっております 内装の壁紙や、床材、水回りの設備機器、その他 ベランダの花ブロック、外壁塗装など すべてお施主様の希望を取り入れてありますので、 好みの住空間になったと思います。

洋室リフォーム

沖縄市のF様邸、洋間のリフォーム 家族構成や子供の成長と共に住まいにも変化が必要になります。まさにリフォームは住宅には必要不可欠な家のメンテナンスです。住宅建材も年々、材質やデザイン大きさなど豊富に用意されるようになりました。今回、床には落ち着きのあるチークのフローリング材を使用、住宅の新築でも広く採用され耐久性があり害虫にも強い資材です。しかし無垢材 です

沖縄市N医院内リフォーム№3

室内壁の塗装工事 塗装前の壁 塗装前のドア 壁の塗装工事です。色がくすんだりガムテープの跡など、一度スクレーパーで綺麗に落とし再塗装しました。 塗装完了 塗装完了 元の色に近くなるように配合し塗装しました。待合室や診察室など患者さんの出入りが多い場所で、壁が綺麗になったので雰囲気も一段ど良くなったと思います。 間仕切り壁設置&床・壁の張

浦添市S様邸 フローリング塗装工事

塗装前のフローリング 浦添市のC様邸フローリング再塗装リフォームです。 年数は経過してますがまだまだ利用できる状態のフローリング。傷や汚れのひどいフローリングの表面を研磨し再塗装する工事です。 こちらのフローリングはメルボーの無垢材が使用されておりしっかりと強度が保たれておりました。 塗装後のフローリング 研磨後に塗装をしたところです。色合いも前

浦添市S様邸 軒天塗装工事

軒天井 C様邸の玄関、軒天井の塗装の剥がれを補修する工事です。 合計3か所、写真のような感じになってました。 材質は木ですが腐食している個所は見当たらないのでそのまま再塗装です。 軒天井 少し着色をして再塗装しました。 色合いもよく新築当初と変わらない位になったと思います。 軒天井

蘇るウッドデッキ!パーソナルスペースに笑顔が戻った。(読谷 T様) - QBlog-20230717-1

ウッドデッキが朽ち果てても大丈夫! きくはら工務店が復活させます。 ウッドデッキは、 お庭をリラックスできる空間にしてくれる便利なアイテムです。 しかし、雨や風にさらされることで腐ってしまうこともあるんです。 T様は、向かい合う2世帯住宅を建てられた際、 ご両親とコミュニケーションが取れるように建物中央に 14坪の大型ウッドデッキを設置しました。 しかし、た

沖縄市のリノベーション - QBlog-20210324-1

沖縄市で平屋のコンクリート住宅のリノベーション依頼を受けました。 (工事内容) 室内の造作をすべて撤去しアルミサッシも数か所新しい仕様のものへ交換してます。水道管や電気配線も新しく交換し室内はほぼ新築同様になってます。 室内の壁天井はお客様のご要望で漆喰仕上げで人に優しい住まいに生まれ変わりました。 (お客様の声) 間取りや照明、造作家具など、ご希望の仕上が

金武町、住宅リフォーム

金武町のN様邸リフォーム工事です。 チーク、フローリングの表面に細かい傷が増えた状態の画像です。 傷のついた床 フローリングの擦り傷 表面を研磨し再塗装、傷もすべてなくなり新築当初の色合いになりました。 塗装した床材 フローリングの再塗装 浴室のリフォーム 少し傾きかけた浴槽を撤去し新しく浴槽を設置するリフォームです。 周辺のタイル補修を伴う取

賃貸住宅復旧工事

豊見城市のT様ご依頼による室内補修工事です。 動物(小型犬)を飼っていたらしく室内の床や柱、敷居など木の部分や引き戸のクロスを引っ掻いたあとが多くキズを消すための補修工事です。ほとんどが木の部分なのでサンドペーパーで研磨した後に再塗装しキズをけします。 床は広範囲に広がっているので研磨機をかけ新築当時の木肌を出した後に床用のクリア塗装仕上げです。見違えるほど

和室の座卓

名護市のS様ご依頼により座卓を製作、新築の住宅で掘りごたつへ収まるように製作依頼を受けました。材質は現状の和室同様、ヒバ材を使用し木工所にて仕上げの塗装まで施し、納品しました。長さ2700、奥行き900の大型ローテーブルです。 完成 木工所にて製作開始 テーブル制作 テーブル脚の取り付け クリアのニス仕上げ中です。 座卓塗装準備 座卓塗装 オ

I様邸 網戸取り付け工事

高窓の網戸 高窓用の網戸です。 新築当初から付いてなかった模様でレール部分がモルタルで埋もれていました モルタルの除去ができない場所は新しくレールを取り付け、網戸を取り付けしました。 掃き出し窓の網戸 掃き出し窓用の網戸です。 新鮮な空気を家の中に取り込むためには虫よけになる網戸は必需品です。今回は本体その物もなかったので網戸設置工事が必要になりました

ZEH普及目標

屋根や外壁の断熱性能・開口部の断熱性能を高めることにより家庭のエネルギー消費量を抑え、太陽光発電等でエネルギーを創ることで実質的に年間の消費をゼロ以下にする取組みです。 詳しくは下記サイトから 資源エネルギー庁 ZEH実績と普及目標 2020年度実績2021年度実績2022年度実績2025年度普及目標実績 0(新築戸建住宅)実績 0実績 0普及目標80%実績

読谷村 仕切り壁撤去及びキッチンボード取り付け - QBlog-20210806-1

建売新築住宅を自分スタイルへ変更! じっくり選んで購入したものの、 やはり建売住宅だと細かい部分で 理想と違うので改装したい…というご依頼を頂きました。 まだ木の香り漂う建物を解体するのは 胸が痛みますが、 必ず良い仕上がりにすると意気込み着工致しました! 和室の仕切り壁を撤去すると どうでしょう! かなり解放感がアップしました… 施工しておきながら「こうい

北谷町のリフォーム

北谷町の平屋建て住宅リフォームの依頼を受けました。駐車場の外構工事も同時進行です。一部残して他を新たにするリフォームですが、ほぼ新しくなるのでスケルトンリフォームのようになります。 既製品の建具と手作りの建具を組み合わせた内装仕上げになってます。玄関ドアも交換しているので見た目は新築と変わらなくなりました。 仏壇は大きめで6尺あります。費用は(約1500万)

軒天、濡れ縁、門扉の工事

沖縄市のH様邸、外回りの工事です。 濡れ縁の取り替え工事、古い物を取り壊し、その場所へ新しく濡れ縁を設置、材質は価格的にもお手頃な杉を使用しております。 また質感が柔らかいので素足への負担が少なく心地良く歩く事ができます。木目を生かした防腐塗料を塗布し完成です。 古い濡れ縁 杉材の濡れ縁 続いては、玄関ポーチのタイル張り替え工事です。 端の部分が破損

古民家再生

うるま市のM様邸、平屋建ての古い家を全面的にリフォーム 沖縄独特の赤瓦の屋根から軽くてスッキリとしたコロニアル屋根へ葺き替えし内、外部共に大幅リフォーム。シロアリ被害でダメになった柱や梁などを新しく交換し、火打ち梁で補強した後、外装の仕上げや内部の仕上げに取り掛かります。 改装前の赤瓦屋 解体前の家の中や外廻りの様子です。長年、空き家だったと言う事で廃

家・リフォーム

那覇市A様邸の改修工事。再塗装やタタミの張替など、主に床の再生を中心としたリフォームです。和室の多いお住まいで床の半分以上は畳敷きになっており、タタミ表面の表替えで見違えるほど綺麗になりました。 また傷のついた柱や鴨居、敷居などもペーパー掛けで再度ニスを塗り仕上げております。重厚で落ち着きのある空間です。 和室 フローリングは赤っぽいペンキで塗られてい

トイレ浴室リフォーム

うるま市栄野比のH様邸水廻りリフォーム 住宅で特に傷みやすい水廻りのリフォーム タイルは古くなると目地部分が剥がれやすくそこから水が少しずつ侵入しタイルそのものが剥がれてしまいます。今回のリフォームは既存のタイルもすべて撤去し新しくタイルを貼りなおし新築同然のように綺麗になりました。また洗面室との床の段差も解消することでバリアフリーになり足のひっかけによる転

うるま市 目かくしフェンス工事 - QBlog-20220106-1

うるま市A様邸 目隠しフェンス工事 新築建物の素敵なお庭ですが、 車道からと隣家からの視線が気になるとの事で 目隠しフェンス工事をご注文頂きました! :図面を作成していただいたり、   プランナーとの打合せが分かりやすいので   きくはら工務店にお願いしたいのですが… :1つ質問

うるま市のスケルトンリフォーム

うるま市のT様邸 丸ごと取り替えリフォーム システムキッチンと食器棚 リビングを和室 床・壁・天井もすべて新しく張り替えてあるので新築と変わりません。 家電収納棚と食器棚 キッチン本体 キッチンの加熱器はIHヒーターです。 IHヒーター本体 洋室 洋風な空間の1角に和室を配置 洋室の引き戸 落ち着いた和室 畳には縁なしの畳を採用モダン

ちょっとした補修のコツ

「住宅リフォームで自分でなんとかやってみたいとお考えの方へちょっとした修理のコツやリフォームの方法などをご紹介します。」 床の補修、傷やへこみなどを手軽に直す場合はホームセンターや 金物屋さんで売っている補修用クレヨンを使えば治す事が出来ます。 配色もいろいろ用意されていますので床の色に近いものを選びます。 クレヨンを直接、傷や凹み部分へ塗ります、後は余分

アパート改修工事

室内を火災で焼失してしまったアパートの一室を改修工事 全焼したわけではなさそうですが室内は黒いススで覆われて真っ黒になってます。 室内はもちろん外側のアルミの窓ガラスや玄関ドアもすべて撤去し新築同様に現状回復させていきます。凡そ2か月間の工事期間で元通りのアパートへ。 火災の後1 火災の後2 火災の後3 火災の後4 天井・床・壁や木製ドア・クローゼッ

スケルトンリフォーム

うるま市石川のT様邸、住宅のスケルトン(総合)リフォーム 沖縄のコンクリート住宅の躯体部分を残し内部をすべて取り壊すスケルトンリフォームです。コンクリート住宅は柱スパン(間隔)を長くとれるので、一般住宅では内部にコンクリートの柱はめったに存在しません。そのため以前の間取りをあまり気にすることなく自由にデザインすることができるので人気のリフォームです。少ない予

トイレリフォーム

うるま市具志川のS様邸、トイレのリフォーム 沖縄のトイレは床、壁がタイル貼りの住宅が多くこちらの住宅も以前はタイル貼りの床でした。沖縄では昔からトイレは水洗いする風習みたいなものがあるので今でも新築の住宅はタイル貼りが多いです。今回は床をフローリング貼りにし廊下の床とフラット、バリアフリーにし段差を解消しました。最近ではバリアフリーを取り入れたフローリングの

オール電化住宅

中古住宅 今回は、築40年程の平屋建て住宅、まるごとリフォーム依頼を受け工事開始となりました。(沖縄でよく見かける外人住宅です) ご依頼の大まかな内容は、「水廻りの動線を利用しやすく変更」「室内を明るく仕上げる」「外壁廻りを綺麗に」「駐車スペースへ車の駐停車を容易にする」というご依頼で途中追加変更を交えながら、完成までの工事記録です。 昔作りの浴室&ト

トータルリフォーム、読谷

T様邸、室内全面改修工事です。 コンクリート住宅の内部構造部分をすべて撤去しスケルトン状態からリフォームを進めていく工事です。アパート2室を合体させ1室の住宅へ改装狭かったアパートがリビングつきの住宅へ生まれ変わりました。 水回り部分の位置変更は制限がありますがそれ以外は自由に変更が可能なので生活スタイルに合わせた新しい間取りを作りだすことができます。また室

QBlog

2023.06.06 築35年!受け継がれる家(沖縄市) 2023.06.01 涼しげ!南国リゾート風リフォーム(与那原)

トータルリフォーム費用

スケルトンリフォームの魅力は建物内部を全面的にリフォームすることによって間取りや内装、設備機器などを新規にする事ができ新築と同じ空間を作りだせることです。 個々のご家庭の家族構成や生活スタイルに合わせたプランで(より快適、住み心地の良い家)をお客様と一緒に考え家つくりのお手伝いをさせていただきます。 下記におおまかな概算を提示してありますのでご自宅の坪数に換

バリアフリーとは

近年、住宅などを新築する際にバリアフリー化が増えてきました。 加齢、病気、怪我などによって、身体の機能が低下すると、歩き、 立ち座り、建具や設備の操作などの日常の動作が負担に感じられたり 転倒などの思わぬ事故に遭ったりするおそれがある為、 住宅など建物のおいては床の段差がない、手すりの設置、 十分な通路幅の確保、適切な浴室の広さなどを確保する事が求められてお

フローリング再塗装

長年住んでると、いつの間にか床の表面がキズだらけになっているものです。そんな時でも無垢材のフローリングなら削って再生できるので床を張り替える必要はありません。始めに研磨機で約0.5㎜程、床表面を削り、古い塗料と細かなキズを消す作業をします。かなりの粉が舞うので要所々にはシートで養生が必要になります。研磨作業が終わったら、下塗り、仕上げ塗装し完成となります。綺

フローリング研磨塗装

豊見城市A様邸の室内リフォームでフローリングを研磨し再塗装を施すリフォームです。フローリングは研磨することにより新築当初と変わらない艶をだす事ができます。張替えをするより数倍は安く済むリフォームなのでお勧めの施工方法です。 施工前 研磨前 所々割れたフローリングを部分的に取り替え補修、その後既設フローリングと共に研磨しウレタン塗装仕上げ。 玄関の床補

沖縄リフォームの費用 - リフォームの費用

トータル的なリフォームの費用から部位別の費用を記載 沖縄県では他府県と違いコンクリート住宅が主流で40年程たった住宅のリフォーム依頼が多いです。古くなったコンクリートは所々爆裂が発生していたりすることもあります。新築と違いリフォームでは隠れた部分の爆裂の補修が必要になったりしますので見えない部分の費用を予め提示しておくことも大事です。 一般的に(建築工事費は

住宅の基本的な収まり(プロの裏技)

収まりとは、材料と材料が絡み合う場所での仕上がり具合や基礎とコンクリート壁ブロック壁が相互に絡みあう場所の仕上がり具合など、丁度いい具合に仕上がっている場所は「収まりが良い」と言う感じで使います。 建物の収まりは基礎から屋根にいたるまでさまざまな場所で考えなくてはいけない要素です。ここで説明する収まりは一般的によく目にする建物の内部に関する収まりです。日曜

会社概要

ロゴ会社ロゴ商号 株式会社 きくはら工務店英文表記 kikukou Inc.本店所在地  〒904-1106沖縄県うるま市石川2-7-2 (1B) アクセス ☎098-965-6515  Fax098-965-7480事業内容 建築一式・総合建設業(設計・施工・監理)  一戸建住宅・マンション・店舗等の総合リフォーム建築士事務所  沖縄県知事登録 2級建築士

家具のリフレッシュ工事 - QBlog-20230512-1

うるま市のお客様よりご依頼を頂きました。 内容は、古くなった食器棚を明るい色に塗装したいということです。 打合せを重ねるうちに、一度研磨をして、木の温かみのある素材本来の質感を出し、シンプルに透明なニスでコーティングをするという方向に決まりました。 工事前 表面の塗装を研磨していきます 工事中 工事の範囲以外に粉塵が飛ばないよう囲っています 工事中の養

沖縄市のリフォーム

沖縄市の住宅リフォームの依頼を受けました。 以前に新築した時、井戸を埋めてしまったという事でもう一度復活させる事になりました。 当時の図面から位置を特定して重機で穴を掘ると2mほど下に発見しました。 予想した位置に見つかったのであとはスムーズに工事が進行しました。 1階を部分的に壊し設備機器などを新しく配置、和室はリビングと一体になり広々とした空間になりまし

新築 のすべてを含むページは 431 ページ中、 43 ページ見つかりました。