沖縄市でポリカ波板の張替と骨組み補修が完了!

ポリカ波板の張替と骨組み補修

皆様、こんにちは。今回は沖縄市で行ったベランダの
ポリカ波板 張替と骨組み補修の工事についてご紹介します。

工事要望
 ・ポリカーボネート波板の新規張替
腐食した鉄骨の補修または交換
(施主様との打ち合わせにより、アルミ材に取り換えることになりました)


施工内容
 ・ポリカ波板の撤去
 ・鉄骨下地と骨組みの撤去
 ・アルミ骨組みの設置
 ・ポリカ波板の張り替え
 ・コーキング作業
仕様一覧はこの記事の下の方にあります。 

【施工前の状況確認】

お客様から「ベランダの古くなったポリカトタンが
外れそうで心配です」
との相談を受け、現地を確認しました。
そこで、骨組みがサビてしまい、ポリカ波板を固定していたビスが
抜けている箇所が見つかりました。
施工前

【台風接近】

工事の日程調整中に台風の接近情報を知り、
施主様と相談しました。
予報の風速では飛散の危険は低いとのことでしたが、
念のため撤去作業を先に行うことにしました。
雨風が強くなる前に作業を終えることで、安全性を確保しました。
撤去後

【アルミ骨組みの組立】

撤去作業から3週間後、梅雨時期の晴れ間を見つけて
アルミ骨組みの組立作業を行いました。
骨組み

【ポリカ波板の張り替え】

クリアマットというカスミガラスのようなタイプの
ポリカーボネート波板を使用して、張り替え作業を行いました。
ポリカ張り

【完成】

アルミカラーの骨組みとクリアマットの波板が
組み合わさり、明るい雰囲気の仕上がりとなりました。
物干し場で洗濯物も気持ちよく乾くことでしょう。
完成

まとめ

完了

沖縄市でのポリカ波板の張替と骨組み補修工事が無事に
完了しました。
古くなったポリカトタンの張り替えに加え、
腐食した鉄骨の骨組みをアルミ材に取り換えるという
打ち合わせも行いました。
台風の接近に伴い、安全を考慮し撤去作業を先行させましたが、
工事は順調に進みました。
アルミの骨組みとクリアマットの波板の組み合わせにより、
明るく快適な雰囲気が実現されました。
お客様のご要望にお応えし、洗濯物を気持ちよく乾かせる空間を
提供できたことを喜んでいます。
今後もお困りごとがございましたら、
いつでもお気軽にご相談ください。

仕様は以下の通りです
●骨組み
 ・アルミ材(シルバー)
●屋根材
 ・ポリカーボネート小波(クリアマット)


さらなる詳細やお見積りのご相談については、
こちらからお問い合わせください。

リノベーション、リフォームについても
詳しく説明した記事がありますので、
ご興味がある方は以下のリンクをご参照ください。

過去に我々が手掛けた工事の記事もあります。
具体的な施工内容やアイデアを得たい方は、
以下のリンクからご覧いただけます。

関連キーワード
リフォーム
リノベーション
雨漏り
外壁塗装
フローリング
沖縄
うるま市

きくはら工務店のYouTubeチャンネル出来ました!
きくこうチャンネル
これから動画を上げていきますので
チャンネル登録お願いします。

こちらは当社が運営する宿泊施設のYouTubeチャンネルです。
マムヴィッラ(mumvilla)

その他
リフォームの可否を見極めるポイント
沖縄のリフォーム会社選びのポイント

コメント


認証コード0942

コメントは管理者の承認後に表示されます。